キシリトールで虫歯を予防

キシリトールは果物や野菜に含まれる天然の甘味料です。
キシリトールは、口の中で酸を作らず、噛むことによって唾液の分泌を促進し、口の中の酸を中和してくれます。
また、虫歯の原因となるミュータンス菌の活動を抑えてくれます。
歯垢をつきにくくしたり、はがれやすくする効果もあります。
さらに、歯の石灰化を促進し、虫歯を修復してくれる機能もあります。
キシリトールで虫歯が治せる、キシリトールを食べれば歯磨きをしなくてもいい、あるいは、キシリトールが少しでも入っていれば効果があるなどの誤解もあります。
確かに歯の修復機能はありますが、虫歯の初期の段階で軽度のものであれば治りますが、虫歯になったら基本的には歯医者さんに行きます。
キシリトールが入っていても成分量が50%以下や他に甘味料が入っていると、充分な効果は期待できません。
成分量が50%以上、できるだけ濃度の濃いもの、そして、シュガーレスのものを選んでください。
歯医者さんで販売されているキシリトールガムは100%ですから、歯医者さんで販売されていたら、ぜひお試しください。